ホーム > 商品紹介 > Skill Analyst > 搭載課目

Skill Analyst

搭載課目

PCスキル
「PC操作ができるか?」だけでなく「実務で使えるか」の視点も取り入れ実務力を診断します。職場での業務を想定し、一つ一つの細かい指示がなくても自分で考えて作業しなければならない形式の出題を含めています。とくにExcelは職種や求められる能力に合わせてきめ細かく診断することができます。

 :PowerPointとAccessも標準搭載。
タイピングスキル
入力スキルを日本語、英語、数値のそれぞれで入力の速さと正確性を診断します。実務では速さも必要とされますが正確性は更に強く求められます。
すなわち実務で求められる能力である正確に速く入力できるかを診断します。
お客様独自の問題も搭載でき、業務に合わせたタイピングスキルの診断ができます。
適正・適職系
経済産業省が提唱している社会人基礎力から適性・適職を診断します。 3つの能力と12の要素の得点表示、9種類の職種毎の合致度を表示します。受験者には得点レベルに合わせたアドバイスを提示します。
管理者用として受験者の強み・弱みを提示します。
更にストレスコントロール力に特化した診断結果とアドバイスを提示します。
面接前に実施することで、面接効果を高めます。

→「社会人基礎力」についてはこちらへ
ビジネス系基礎スキル
ビジネスマナーと一般常識を各々診断します。
セキュリティ関連のマナー不足により、会社の信用が傷つけられる事故が多発しています。一般的なビジネスマナーにセキュリテイ系のマナーを加え診断することで、会社にとってのリスクが大きい業務での重大なミスを事前に防止します。
搭載課目時間
  問題内容 時間
Word 文章作成 10分
Excel データ活用、グラフ活用 10分
関数活用 15分
PowerPoint プレゼン作成 10分
Access データベース活用 10分
タイピング 日本語、数値、英語 2分
適正・適職系 社会人基礎力 10分
ビジネス系 ビジネスマナー、一般常識 10分